萬松山勝楽寺
愛知県西尾市吉良町小山田稠34
 TEL (0563)32-0701
 FAX (0563)79-5211
http://jizoson.org

御祈祷

◆ご祈祷のご案内

人の世は、健康に恵まれて働き、笑顔にて一日を過ごして長寿でこそ最大の幸福です。
諸祈願の願主様には尊前にて御祈祷を修し、御祈祷物を授与いたします。
地蔵菩薩さまは現世には一切の苦を抜き、楽を与える(抜苦与楽)来世には、満徳円満な蓮台の園にて御守くださる代受苦の菩薩さまです。

受付時間
 午前8時00分〜午前11時00分まで
 午後1時30分〜午後3時00分まで
(ご祈祷の予約は特に受け付けておりません。
又、祈祷都合上、ご祈祷時間までに若干お待ちいただく場合もございますので、ご了承くださいませ。)

本堂にて随時ご祈祷致しております。
日柄の良い日(戌の日も含め)若干お待ち頂くことがありますので、ご了承ください。
※たまに他のお寺様の法要・行事等で留守にすることもあります。
又、下記の法要時には、ご祈祷はお休みさせていただきます。
毎年4月24日納骨堂合同法要
24日が戌の日・土・日曜日にかかる日は法要を22日になります。
毎年8月24日山門施食会法要
24日が戌の日・土・日曜日にかかる日は法要を22日になります。

又、お休み等は特に決まっておりませんので、事前にお電話にて確認頂いても結構です。

電話 0563-32-0701

また、郵便を利用した祈祷も行っております。
詳しくは、こちらをご覧下さい。

◆ご祈祷のお休み日のご案内 ◆子宝祈願

子安地蔵菩薩様のご利益を信奉し、元気な子が授かりますよう御祈祷いたします。
ご夫婦おそろいでお参りください。

◆安産祈願

古くより五ヶ月目の最初の戌(いぬ)の日に腹帯を締め始めると安産になるとされています。(七ヶ月目の戌の日でもよい。)
安産祈願は何ヶ月でも生まれる前であれば御祈祷致します。御都合の良い日に、ご家族御揃いで参拝下さい。
戌の日カレンダーは、こちらをご覧下さい。

※御祈祷受付の際、出産予定日・妊婦様の生年月日・ご住所・夫婦の名前を書いて頂きます。
尚、遠方の方や、体調のすぐれないかたは、代理の方でも結構です。
又、郵便祈祷も致しております。詳しくは、こちらをご覧下さい。

安産祈願には、帯を御持参の有無にかかわらず、朱印布をお授けいたします。日頃より、ご自由に身につけてお過ごしください。
御祈祷受付の際、御持参いただいきお預かりいたしました腹帯(腹巻・ガードル・ベルト式)は、尊前にあげて御一緒に祈祷いたします。
(平成25年5月1日より、帯に直接の朱印はいたしませんので、ご了承願います。)

出産後、お名前決まりましたら、出産通知書・メールフォーム・Faxのどれかで、ご連絡ください。お子様のお名前を呼び成長祈願・お母様の産後の肥立ちのいいように祈願いたします。

御祈祷物は、御尊影・御守り・ごふう(御洗米)、特別祈願のみ安産腹帯・お子様の御初着(うぶぎ)等

出産後、御尊影返納の(お札参り)の折りに、お子様の成長と健康を祈願致します。
又、十五歳までの小児誕生詣り(毎年誕生日の早朝御祈祷)は、後日都合の良い日に参拝下さい。

出産通知書は、こちらからご通知下さい。

◆子育て祈願

◆安産お礼詣り(おれいまいり)・初詣り(はつまいり)
生まれてから男子は32日目に、女子は33日目にお参りします。
当山では妊婦様お子様の体調の良い日にお参りされる方が多いです。
御両家御揃いでお子様の健康とご夫婦の幸せを心から祈願する行事です。

◆小児預かり(しょうにあずかり)祈願
お申し込みいただきますと、15歳まで毎誕生日早朝、御祈願がつとまります。

◆お食い初め(おくいぞめ)祝い 歯固め石を授与
赤ちゃんのための、一生に一度きりの儀式。一般的には、生後100日から120日ごろに行われる事が多いため、「百日祝い」(ももかいわい)とも言われています。
平安時代頃から続く、長い伝統がある儀式なのだそうで、各地方・地域によってその呼び名や、やり方にもバリエーションがあり、箸揃え、箸祝い、歯固め、真魚始めなどとも呼ばれる事があります。
生まれてきた赤ちゃんが食べることに困らないという願いをこめた、食を中心にした儀式です。
当山では、お礼詣り・初寺詣りのご祈祷受けられたお子様にご祈祷物として歯固めの石をお授けいたしております。
家族が集まり、赤ちゃんへ食べる真似をさせてお祝いをします、あくまでも食べさせる真似をするだけです。絶対こうでなくてはならないということもなく、お祝する気持ちをお料理や器であらわして、アレンジしていただければと思います。

◆誕生参拝(たんじょうさんぱい)
1年に1度、子供の成長を感じながら、ご両親にお子様が感謝する場でもあり、家族そろってその場にいる幸せを実感できる行事です。
(誕生日に限らず、お子様の年齢にあわせて祈祷いたします。)

◆疳(かん)・虫封じ(むしふうじ)祈願
夜泣き・疳の虫が強い子供に行います。

◆出授与乳(しゅつにゅうじゅよ)祈願
母乳が良く出るように祈願いたします。
粉ミルクもいいけど、母乳で育てたい方が多くなってまいりました。
親子のかけがえのない時間がより深まることで母乳がもっと出てほしいと祈願祈祷される方が多いです。

◆子みちびき初節句祝い(子育て)
誕生して初めて迎える節句です。
女児3月3日の上巳の節句、男児5月5日の端午の節句、お子様の成長健康を祈願いたします。

◆十三参り
数え13歳は男女ともに厄年にあたります。
身体的に大きな転換期でもあり、勉学にいっそう打ち込めるよう祈願祈祷致します。

◆七五三詣り

毎年10月1日〜11月30日まで

3歳のお子様は男女児・5歳のお子様は男児・7歳のお子様は女児の子供様がお祝いです。
数え年と満年齢とでは、お祝いする時期が変わってくる訳ですが、古来よりのならわしにのっとるのならば、年齢で数え年で祝う方も多いですが、満年齢でされてもよいです。
数え・満の両方年でされても当山ではお子様の将来の多幸を祈願しお祝いいたします。

七五三詣りの生年早見表は、こちらをご覧下さい。

予約は必要ありませんので、当日そのままお越しいただいてかまいませんが、祈祷都合上、ご祈祷時間までに若干お待ちいただく場合もございますので、お時間にご制限がある方は、事前にお寺にお問い合わせ下さい。

◆合格祈願

幼稚舎・小・中・高・大学・専門・スホーツ・趣味の資格・入試・各種試験の合格を祈願いたします。
お寺の名前の如く(勝って楽しくの通り、合格祈願に縁起の良い)と、祈願に見える方が多いようです。
常に力を発揮できるよう試験日当日朝まで祈願いたします。

◆成人祝い

親離れし、大人としての自覚に目覚め、責任のある行動を心がけるよう心願成就祈願です。

◆厄払開運祈願・八方ふさがり払い祈願

自分自身を見つめるいい機会です。厄年を迎えられる方はこの機会に肉体的・精神的なことを見つめ自らの身に降りかからぬよう祈願致します。
又、八方ふさがりは、生まれ星が中央に位置し周囲八方をふさがれ自由がきかない年(星回りがよくない)ことを示します。
当寺では星祭り祈願をし、厄払い星祭り同様に災難・わざわいの怒らぬよう祈願致します。

八方ふさがり年の早見表は、こちらをご覧下さい。

◆交通安全祈願

車・バイク・自転車・船・重機のお払い祈願致します。
何をするにも、まず自分自身の心・気持ち(余裕・ゆとり)が大事です。お祓いすることによりその安心えて、運転者は仕事に生活にゆとりをえて頂ける祈願です。

◆郵便祈祷

なかなか御遠方で御参り・御参拝出来ない方、仕事で休みが取れない方にこの祈願方法で御参り頂ければとご案内致しております。
お申し込みいただければ、御参拝同様、祈願し御祈祷物をご郵送致します。
◆記載事項
1、祈願名
2、氏名(フリガナ)
3、住所・郵便番号
4、電話番号
5、御守り番号
※御守袋の種類がいくつか御座いますので、下の見本写真の中から番号をお書きください。
安産祈願の方は
6、出産予定日
7、妊婦様の生年月日
8、ご夫婦の名前(フリガナ)
お子様の小児預かり祈願の方は
6、お子様の生年月日
7、お子様の名前(フリガナ)
8、性別
ご供養の方は
6、戒名(フリガナ)
7、命日
※ご供養の方は、御守りではなくお札のご郵送となります。
◆送付先
〒444-0511 愛知県西尾市吉良町小山田稠34  「小山田地蔵 祈祷受付」 宛
◆祈祷料について
ゆうちょ銀行宛へのお振り込み又は、現金書留にてお受けいたします。(払込み手数料はご負担お願い致します。)
御祈祷料は、3千円以上こころざし(お札・御守付き)(御祈祷料と合わせて、別途送料200円お納めください。)
◆振込先
ゆうちょ銀行 口座番号 00820-5-75779
名義人 小山田地蔵 勝楽寺(おやまだじぞう しょうらくじ)

◆御守り 見本写真  ※クリックで拡大表示できます。 御守り01 御守り02 御守り03 御守り05 御守り06 御守り07 御守り08 御守り10 御守り11 御守り12 御守り13 御守り15 御守り16 御守り17 御守り18